ヒロナblog

1992年生まれ♂。2016年より会社員やってます。浪人したり転職ブランクつくったり、流れ流され生きています。暇なときに読みに来てもらえるようなブログを書いていきたいと思っています。カメラ、映画、音楽(B'z,COLDPLAY)

仕事辞めることは逃げることなんかじゃない。死にたくなったら辞めていい。

f:id:Hirohirona:20190908234635j:plain

仕事、辞めたことありますか?

 

僕の読者さん以外でこの記事を読んで下さっているとすれば、

あなたは、いま結構辛い状況にあるのではないでしょうか。

 

朝起きた瞬間から動悸に襲われて、良く分からない不安に包まれたまま

重たい体を起こして、満員電車に揺られて、

上司や同僚の顔色を窺って・・・。

残業して・・・。

「仕事 辞めたい」で検索したりして・・・。

休日も仕事の悩みがフラッシュバックして・・・。

常に仕事に首輪とリールで繋がれているような感覚。

 

 

もしかしたら、もっとつらい状況なのかもしれません。

 

深く考え、悩んでしまっているあなたはきっと、

優しいひとです。

 

言い換えると、周りの人に気を遣いすぎて、

自分を押し殺しているひとです。

 

 

僕はそんなあなたに、そのままでいてほしくないです。

なぜなら、以前の僕がそのような状況だったからです。

 

 

 

毎朝起きた瞬間から、動悸がして嫌気がさし、

 

隕石でも落ちてきて、自分もろとも丸ごと吹っ飛んでしまえば、

仕事行かなくていいのに。。

 

なんて妄想してました。

 

 

だけど結局仕事からは逃げられなくて、

職場に行って、

上司に怒られて、

よく分からないけど謝って・・。

 

 

家に帰って一瞬解放感を感じても、また憂うつを引きづる毎日。。

繰り返し。

そんな状況で仕事をしても、上達・改善に向かわないどころか

負のスパイラルに陥っていきます。。

 

 

その当時の感情は、

「逃げたい」

だけでした。

 

その当時の願望は、

「会社行きたくない」

だけでした。

 

 

そんな毎日を送ってるうちに、

「死んじゃったらいいじゃん。

死んじゃったら苦しみから解放されるじゃん。」

とゆがんだ考えを持つようになっていました。

 

 

今では、とても危険な状態だったと思います。

でも、当時は名案に思えました

 

 

そもそも毎日憂うつで、転職活動する体力がありませんでしたし。

転職活動って体力いりますよね・・(^-^;

 

僕の場合は、幸いなことに死ぬ勇気がなかったことと

友人の勧めでハローワークに行ってみたり

友人に話を聞いてもらったりして、

“死”を避けることができました

 

そして、仕事を辞めることができました。

 

辞めることを伝えるまでは、勇気が要りますけど、

伝えてしまえば、流れるように事が進んでいきます。

自分が仕事をやめても、会社はまわり続けます。

 

 

 

辞めて分かったこと

①仕事が嫌な原因は人間関係だった

 

残業が多くたって、多少仕事がキツくたって、職場の人間関係が良好だと、意外と続けていけるものです。

愚痴を言えたり、弱音を吐けたり。

死にたくなるほど仕事が嫌な場合、人間関係の問題が根本にある場合が多いです。

そして、やっかいなことに人間関係の問題を解決するのは簡単なものではありません。

トラブルメーカーの社員ほど長く会社に居続けるものだからです。

逃げましょう。

 

 

②プライベートの人間関係まで変わる

 

僕は、転職してから行動のパターンが変わりました。

こうしてブログにも出会いましたし、ブログやTwitterを通じて関わる人も増えてきました。

一緒にご飯ったり、映画を見たりする友達ができました。

自分により合った環境に変えたことで、心に余裕ができたのだと思います。

憂うつな感情を抱えっぱなしのときに、新たな縁はやってきません。

そして、プライベートを楽しめることで仕事とのメリハリがつくようになります。

仕事以外に自分の居場所を見つけることは大事です。

 

 

 

③転職経験者、意外とたくさんいる

 

仕事を辞めて転職活動してみたり、新たな会社に入ってみると分かることですが、

転職経験者たくさんいます。

仕事でふさぎ込んでいるときは、仕事を辞めることは“”だと思うかもしれませんし、上司に「ここでやっていけないと、どこに行っても無理」と言われたかもしれませんが、意外と多くの人が自分に合った場所を求めて転職しています。

これからは終身雇用も終わりに向かい、雇用の流動性が出てくると思われます。

もっともっと、転職経験者は増えていくでしょう。

 

あなたが辞めたとしても珍しいことではありませんし、

あなたが辞めることで、

この職場は問題を抱えている

という経営者に対しての強いメッセージにもなります。

 

あなたが辞めることが、会社にとって全て悪いことになるわけではありません。

 

 

最後に

今まで耐えてきたきたあなたは悪くありません。

希望を探しながら必死にやってきたのですから。

今日までの自分を褒めて、認めてあげてください。

 

就職はマッチングに過ぎない、と僕は考えます。

恋愛と一緒で、自分のタイプと会えばうまくいくし、

そうでなければ辛い思いもします。

でも、あなたとピッタリ合う会社は必ずあります。

会社を成しているのも人ですから。

そういう意味では、会社を辞めるのは逃げることじゃないです。

お相手を変えるだけ。

失恋状態。

きっと、もっといい会社が待ってますよ。

 

大丈夫。

きっと。

 

本当は、言葉で直接伝えたい友人がいるのですが、

近しい友人ほど伝えるのが難しいものですね。

 

 では。

 

 

ヒロヒロナ('ω')