昨日の僕と明日からの僕

1992年生まれ♂。2016年より会社員やってます。浪人したり転職ブランクつくったり、流れ流され生きています。暇なときに読みに来てもらえるようなブログを書いていきたいと思っています。カメラ、映画、音楽(B'z,COLDPLAY)

「どうぞ嫌って下さい」の精神【通話アプリで会話を学ぶ】

f:id:Hirohirona:20190510195928j:plain
こんにちは。

今回はマリ(仮名)さんと通話しました。
時間帯なのか、何なのか分からないのですが、
通話可能な男性がいなく、女性の方ばかりになりそうです。。

マリさん「はじめまして。通話できて嬉しいです。」
40才くらいだろうか。大人のお姉さんって感じ。
若干のハスキー声。プロフィールにはカウンセラーとある。

僕「こんにちは。こちらこそ!・・・。」
(あれ、、どう続けよう、、^_^;)
やってきました沈黙。
でも気にしない。気にしない。

僕「さっそく質問させて頂いてもよろしいでしょうか。」

マ「どうぞ!」

僕「マリさんは、カウンセラーの仕事であったり、この通話アプリでの交流だったりで色々な人と会話する機会が多い方だと思いますが、会話の時に心がけていることはありますか?特に初対面の人との場合に。」

マ「自然に話してるから意識してることはないかな。ヒロヒロナさんは初対面の会話が苦手なの?」

僕「そうなんですよ。相手からどう見られてるのか気になっちゃって。」

マ「みんなに好かれたいんでしょ?笑
でも、素の自分を出せないと意味ないよ。
コツは嘘をつかないことかな。
地球上の全員に好かれなくたっていいじゃない?
私なんて、どうぞ嫌って下さい!くらいの気持ちで話してるよ笑」

僕「ハハハ・・凄くパワフルですね笑
カッコイイです!」

マ「気にしすぎよ!気楽にやりましょうよ
結局、疲れる関係なんて面倒くさいだけだよ。
素で対面して、合ったひとと仲良くなればいいの。」

マリさんと話してみて、僕は考えすぎなのかも知れないと思いました。
でも、新たな人と話してみるのは面白いものですね。

ヒロヒロナ