ヒロナblog

1992年生まれ♂。2016年より会社員やってます。浪人したり転職ブランクつくったり、流れ流され生きています。暇なときに読みに来てもらえるようなブログを書いていきたいと思っています。カメラ、映画、音楽(B'z,COLDPLAY)

沈黙をつくっても大丈夫だよ【通話アプリで会話を学ぶ】

こんにちは。

残業続きでブログが書けないので、
日記感覚でマメに更新することにしました。


昨日、はじめて通話アプリを使って、
通話してみました。


通話アプリとは・・・
初対面の人と会話を楽しめるアプリ。
暇つぶし、趣味の交流など様々な理由で使用される。

なぜ、僕が通話アプリをやってみたかというと、会話に慣れたいと思ったからです。

僕は、初対面の会話が苦手です。

お互いにお互いのことを良く知らない緊張感。
発生する沈黙^_^;

そんな現状を変えたいと、
通話アプリをやっている人から、
初対面の会話をどのように進めて行くのかを
勉強させて頂こうと思ったのです。

さっそく、出会い目的色が強くなさそうな、
アプリをダウンロードします。

何々、
10分くらいの会話で、
1000円くらいかかるのか。

1000円を課金して、
オススメに表示されたユーザーさんに発信。

この緊張感。
実際に初対面の会話でも感じるやつだ。。
お相手はハル(仮名)さん。カウンセラーをされているらしい。悩みを聞いてくれるようなことが、プロフィールに書かれていた。


僕「もしもし、はじめまして」

ハルさん「はじめまして。電話ありがとうございます」

僕「えーっと、、ハナさんは何をされている方なんですか」
さっそく会話の始め方に躓き、ぎこちなくなる僕。

ハ「このアプリで人の悩みを聞いたりしてます。今まで、色々な人と関わってきたので、経験を踏まえてアドバイスしたり、愚痴を聞いたりしてます」

声は、お姉様といった感じ。35~40才くらいでしょうか。

僕「人と楽に会話をできるようになりたいのですが、コツってありますか。」

ハ「相手の人に興味を持つことかな。昨日の髪型と違うなとか、いつもオシャレな時計をつけてるなとか。そして、ちょっと勇気を出して聞いてみる。もしかしたら仲良くなれるかも知れないじゃん。やった後悔より、やらなかった後悔の方が良くないですか」

なるほど。些細なことにポジティブに相手に質問していくφ(._.)
シンプルで手っ取り早いけど、意外とできていない方法かもしれませんね。

僕「会話中に沈黙ができてしまうのですが。それが苦手で。」

ハ「何も、ムリして会話をつなげようとしなくていいのよ。会話の沈黙って普通にあるものなんだけど、意識しちゃってるから、居心地が悪くなっちゃうんだよ。表情硬くなっちゃったりしてませんか?そういうときこそ、安心感のある笑顔で。
結局、安心感があれば場は成り立つんです。
沈黙が起きても堂々としててください。」

会話は言葉だけではないみたいです。
沈黙も怖がらなくていいみたいですね。

ハルさん、ありがとうございました(^^)

ヒロヒロナ