昨日の僕と明日からの僕

1992年生まれ♂。2016年より会社員やってます。浪人したり転職ブランクつくったり、流れ流され生きています。暇なときに読みに来てもらえるようなブログを書いていきたいと思っています。カメラ、映画、音楽(B'z,COLDPLAY)

「なんで買ってしまったんだろう!!」から、なんとかする普段着。ファッションが分からない僕の流儀。

f:id:Hirohirona:20190612233034j:plain

こんにちは。

夏ももうすぐなので、夏物の服が買いたくて、買い物してきました。

 

変にこだわって、中途半端になって失敗する僕の服選びについて書いていきます。。

 

 

現在、Tシャツは十分すぎるくらい持っているので、シャツが欲しいなと思った

ところから、今回の買い物はスタートしました。

イメージしていたのは、色は紺色で、ラフな感じの襟なしのシャツ(バンドカラーシャツというらしい)です。

 

そんなシャツを求めて、買い物へ出発しました。

 

 

しかし・・・

東京都内のメンズ向け店舗、プレミアムアウトレットなどを半日かけてまわったのですが、黒のバンドカラーシャツが見当たりません。

 

普通の襟のあるシャツはあるのですが、バンドカラーシャツがなかなか見当たりません。

前はもっといっぱい展開していたと思ったのですが、流行は変わりやすいものですね。。

 

次第にあきらめモードになってきました。

 

そんな時、目に留まったのが、このギンガムチェックのシャツでした。

f:id:Hirohirona:20190612233624j:plain

シャツそのものは良いものですよ! 着こなせれば最高。

 

この時の僕の頭の中

  • これだけ買い物に時間を費やしたのだから、何かしら買って帰りたい
  • でも、黒のバンドカラーシャツは欲しい。
  • もしかしたら、そのうち理想の黒のバンドカラーシャツに出会えるかも。
  • だったら、黒のバンドカラーシャツで妥協したくない
  • 今回は、黒のシャツはいっその事やめて、別の色にしよう。
  • このシャツ、サイズ感ええなぁ(^^
  • 着たことない色合いだけど、むしろ新しい感じでいいじゃん!
  • ええい!ままよ!!

 

家に帰った僕

  • どう着こなしたら良い???(;´・ω・)
  • 黒のシャツ・・・(;´・ω・)

これが賢者タイムというやつでしょうか(違う)。

 

ここからが、本番です。

どのボトムスが合うのか、検討。。

無難なものを見つけます。

f:id:Hirohirona:20190612232629j:plain

ボトムスはあればあるほど良い

 

こ、これか、、、、。

f:id:Hirohirona:20190612232722j:plain

落ち着いた青年って感じだね。。

 

まあまあかな。。(´_ゝ`)

 

f:id:Hirohirona:20190612233034j:plain

筋肉と姿勢でなんとかしようとしてみる

 

まぁ、良いでしょう。。

 

 

 

 

そういえば・・・。

 

過去にも苦戦したシャツあったわ。。。

f:id:Hirohirona:20190612233320j:plain

 

f:id:Hirohirona:20190612233403j:plain

 

笑( ;∀;)

 

こんな感じで、僕のファッションは「なんとかする」スタイルです( ;∀;)

 

茶色いチェックシャツの着こなし方、ファッション詳しい方、教えてください。。。。

 

ヒロヒロナ

 

ちょっと頑張ってお金を使ってみると、体験が手に入ります。これってモノ以上の財産かも。【初めて高級香水を買ってみた】

 

f:id:Hirohirona:20190609222728j:plain

こんにちは!

 

先日、初めて香水を買ってみました。

今までお会いしたことのある成功者の方、有名人の方に共通してることがあると感じていまして、、、(知り合いとかではないですが、握手してもらったりした人)

 

みんな良いにおいしてる!

ということです。

 

女性に限らず、男性もほのかに良い香りを漂わせていました。

香りって大きな影響力があるものです。

それだけでオーラを感じます。その人の存在を感じます。

 

 

僕もオーラが欲しい!!

 

そんな単純な思い付きから、香水を買いに行ってきました。

香水は、選ぼうとすると安いものではないことは知っていましたので、

2か月かけて、3万円捻出しました

 

 

阪急メンズ東京で買い物

3万円を握りしめて、有楽町にある阪急メンズに行ってきました。

 

想像していたよりもたくさんの香水が並んでいました。

サンプルの香りをためしてみたのですが、なかなか決められません。

むずかしい。。

 

時々、トイレットの芳香剤をまとっているような、ものすごーく香水がきつい人がいますが、

そんな感じにはなりたくありません。

 

ほのかに香るか香らないかくらいで、優しい香り。

 それを僕は求めていました。

 

しばらくうろうろしていると、店員さんが寄って来てくれて、商品の説明して下さいました。

 

店員さん曰く、

香水は香りが変化する、とのことです。

 

香りの変化を大体3段階に分けるみたいで、

香水をつけて最初に感じる香りをトップノート

トップノートの次に感じるミドルノー

最後に一番長く感じる香りをラストノート

と呼ぶのだそうです。

 

香水の香りが変化するということは知りませんでした(・□・)

 

ラストノートが一番長く香ることから、

自分のイメージを作るのは、

ラストノートなのだそうです。

 

勉強になりました!

 

 

そして・・・

数多くの商品の中なら、一つメチャメチャ気になった香水を見つけました。

ずっと嗅いでいても、嫌にならなそう。

香りもそれほど強くない。

癒される。。

 

これだ!!

 

値段を見てみると、

50ml1万4000円!!!

 

優柔不断の僕が姿を現しました。

 

 

 

優柔不断の僕

 今日のために3万円を捻出してきたはずで、買うと決めていたのに、もう一人の自分がささやき始めます。。。。

 

50mlって・・・

ヤクルト(80ml)より少ないよな・・・

 

ヤクルトの容器↓

f:id:Hirohirona:20190609212202j:plain

 

この量で、1万4000円ってヤバくないか!

この液体、めっちゃ高いやん!!!

ヤクルトは約80円!

 

 

 

僕は完全に怖気づき、Googleで無難な香水を検索し、

結局、60mlで8000円のもの(無難とされている)を買ってしまいました。。。。

これでも結構な値段する。。

もちろん、サンプルの香りも嗅いで決めました。

 

 

でも、帰って早速使用してみると、、、

 

あれ??

香り、強すぎないか??

 

トップノート、ミドルノートが結構長い!!

最後には程よい感じになるのですが、それまでが強すぎる・・・

 

しかも、床屋さんみたいなにおい。。

 

これじゃない。。。

 

僕は完全にしくじりました。

良いものを買おうと貯金して買い物に行ったのにも関わらず、

買う直前で妥協して、理想とは程遠いものを買ってしまったのです。

 

 

悩みに悩んだ末、

最初に良いと思った香水を買いに行きました。

 

結局、1万4000円の香水も手にしました。

 

結果的には3万円という予算内には収まったものの、

8000円無駄にしてしまうという失態をしました(;_;)

 

気に入った香水↓

f:id:Hirohirona:20190609222831j:plain

PARLE MOI DE PARFUM TOTALLY WHITE

 

 

実際に使用してみて

 

使い始めて、2週間が過ぎました。

いい!

自分だけにしか分からないくらい、香りが立ちにくい箇所にちょっとだけ使用しているのですが、日常でふと香ってきたときに癒されます。

 

正直、香りでここまで感情が落ち着くとは思ってませんでした(*_*)

大物の方は、匂いで気分を切り替えているのかもしれませんね。

 

あと、少し自分に自信が持てます。

新しい服を買ったときみたいな感覚ですかね(^^♪

誰かが急接近してきてもビビりません。

香水に守られている感がありますw

 

そして、1日1プッシュで十分なので、思っていたよりもはるかに長持ちしそうです。

どれくらい持つものなのか、今後検証していこうと思います。

 

 

普段買わないものを買ってみる

僕は、お金は単純にモノを買うことができるだけではなく、体験を買えるものだと思っています。

お金を使って新たなモノを買ったり、新たなサービスを受けたりすると新たな発見があります。

その体験や発見って僕らの人生を充実させるものだと思うのです。

 

僕は今回、僕にとって高額な買い物をしましたが、香水について知ることができました。ネットでおススメされているからって、自分に合うとは限らないということも知りました。そして、香水をつけることで、普段の気分が良くなるとは知りませんでした。

 

この経験って財産だと思います。

お金がすべてではもちろんありませんが、

お金はほとんど確実に僕らに何かをもたらします。

 

「お金を稼ぎたかったら、お金を使え。」という考えをときどき聞きます。

全肯定はしませんが、これは間違いではないと僕は思います。

お金を使って得た価値のある体験が更に価値を創出することは十分にあるからです。

 

いつも通りのものをいつものように買うことを繰り返すのではなく、

普段しないようなことにお金を回してみることは、非常に有意義なことだと思います。

 

僕は、出来る限りではありますが、面白くて新鮮な体験のできるお金の使い方をしていきたいなと思っています。

 

ヒロヒロナ

 

自然を感じながら、のんびり歩きませんか。宝篋山を低山ハイクしてみた。【カメラ散歩・山口コース1】

f:id:Hirohirona:20190519104420j:plain

意外と良くない?いばらき。

こんにちは!

先週に続けて、もういちど宝篋山を紹介させて下さい!(^^)!

 

山口コース1を散策してきました!

 

宝篋山って?

詳しくはつくば市が紹介しています。

宝篋山|つくば市公式ウェブサイト

 

山口コース1ってどこ?

f:id:Hirohirona:20190519090226j:plain

 

前回の新寺コースと同じく、平沢駐車場からスタートするコースになります。

新寺コースがこちら↓

www.hironablog.com

 

 

山口コース1、Let's 散策!

駐車場から少し歩いて、山口コース1と山口コース2・新寺コースの分岐点

f:id:Hirohirona:20190512063724j:plain

f:id:Hirohirona:20190512063911j:plain

分岐点

左「山口コース1」へ進みます!

 

登山道の入り口が見えてきました!

f:id:Hirohirona:20190519091319j:plain

山頂まで、約2.9km!

ハイキングに丁度良い距離ですね!(^^)!

 

それでは山に入っていきます!

春の低山ハイクは楽しいです!

 

登山道入り口付近のがこちら↓

f:id:Hirohirona:20190519091722j:plain

f:id:Hirohirona:20190519091914j:plain

f:id:Hirohirona:20190519092115j:plain


珍しい花ではないけれど、こうやって見てみると綺麗な花ではありませんか。

普段気付かなかった自然に気付くことができるのも、ハイキングのいいところ(^^♪

 

 

森の中へ

f:id:Hirohirona:20190519093039j:plain

針葉樹林

 針葉樹林です。

生い茂って感・雑木林感はなく、すっきりとした印象。

 

歩きやすいです。

他の登山者のいます!

新寺コースとは大きく違いますね(^^

 

f:id:Hirohirona:20190519093630j:plain

これですよ!

ハイキングって感じの道ですね。

綺麗でしょ?

 

ちなみに新寺コースだと・・・・・

f:id:Hirohirona:20190512070732j:plain

新寺コース

こんな感じ(^-^;

どちらが良いかは、その日の気分でお決め下さい!

 

中間地点

f:id:Hirohirona:20190519094311j:plain

こんな感じの道をすすんで、あっという間に中間地点!

 

f:id:Hirohirona:20190519094736j:plain

 

小川があります!

音が涼しげ(´_ゝ`)

 

そんなにキツイ傾斜もなく、ここまで楽々です。

 

 

美しきコケ

道端にコケが生えてました。

こういうの好きなんですよねー(*_*)

f:id:Hirohirona:20190519095740j:plain

 

 美しきグリーン

f:id:Hirohirona:20190519100631j:plain

これはコケじゃないね。。

 

 

中腹地点

f:id:Hirohirona:20190519113931j:plain

f:id:Hirohirona:20190519103411j:plain

ちょっと急なところが出てきた。

このコースの疲労蓄積ポイントですね。

 

でも、少しだけ。

すぐにゆるやかな傾斜に戻ります。

 

f:id:Hirohirona:20190519104224j:plain

 

急に道に大きな岩が現れました。

f:id:Hirohirona:20190519104420j:plain

ひとやすみします。。。

のんびり歩く。自由にやすむ

それが、ハイキングの楽しいところ。

 

 草木に癒されます。

中腹からの眺め

f:id:Hirohirona:20190519104651j:plain

 道が開けてきました!

森からちょっと出た道になります。

 

ここからの眺めは↓

f:id:Hirohirona:20190519105029j:plain

田植えの時期。

田んぼに水が張って、空の青が反射しています。

木が生き生きと生えています。

素敵なものが揃っています。

里山いいですね(*^^*)

山口コース1・終盤

f:id:Hirohirona:20190519111633j:plain

ふたたび針葉樹林。

 

f:id:Hirohirona:20190519110548j:plain

急にオブジェが現れました!!!!

ちょっとこの森には不自然に鎮座しております

 

えーっと、なになに?

f:id:Hirohirona:20190519110622j:plain

1985年のつくばの科学万博から多くの人に支えられてこの森が存在しているのが分かります。

ものすごく多くの名前。。!

僕らもこの森を後の時代に残していきたいですね。

 

このコースもラストスパート。

f:id:Hirohirona:20190519112051j:plain

 

もういっちょ森に溶け込みます。

 

そして。。。

 

宝篋山山頂

f:id:Hirohirona:20190519112329j:plain

 

お疲れさまーーー(*^^*)

今日も山頂は登山の皆さんで賑わっていました(^^♪

 

風がきもちいいーーー!

今日も景色が綺麗です。

f:id:Hirohirona:20190519113014j:plain

山口コース1は、山道の道のりが長い分、キツイ傾斜が少なかったです。

ハイキング感覚で山を登りたい人に是非是非おススメです('ω')ノ

 

宝篋山、一度訪れてみてください!

お付き合いいただきありがとうございました!

 

www.hironablog.com

 

www.hironablog.com

 

ヒロヒロナ

ガチな里山だった。宝篋山を低山ハイクしてみた。【カメラ散歩・新寺コース】

f:id:Hirohirona:20190512080847j:plain

都会民よ、これが里山だ。

こんにちは。

低山ハイクに行ってきました。

 

再びの宝篋山

一度行ったらまた行きたくなる。

そんな魅力が宝篋山にはあります。

 

前回の記事はこちら↓

www.hironablog.com

 

宝篋山って?

 

新寺コースってどこ?

f:id:Hirohirona:20190512061758j:plain

宝篋山・新寺コース

平沢駐車場から山頂へ向かう3コースのうち、一番南側を行くコースです。

前回記事の極楽寺コースは小田休憩所出発だったので、今回とは出発地点が異なります

それでは行ってみましょう(*^^*)

 

平沢駐車場

市営の無料駐車場・平沢駐車場に到着しました。

f:id:Hirohirona:20190512062533j:plain

ここから、山道まではしばらく公道を歩きます。

田んぼ・畑、住宅が主な景色。

田舎の雰囲気を堪能しましょう(^^♪

 

f:id:Hirohirona:20190512063031j:plain

なかなか良いものですよね?

田舎に越してきたくなりましたか??(^^♪

 

f:id:Hirohirona:20190512063326j:plain

住宅がある地域ですので、お気をつけ下さい。

発砲しに行く人はこの記事読んでないと思いますが笑

近隣の方のためにもお静かに

 

しばらく歩くと、山道の標識が見えてきました。

f:id:Hirohirona:20190512063911j:plain

山道に入るまでは、この標識を見失わないように進んで行きましょう。

f:id:Hirohirona:20190512064208j:plain

至るところにあります。

 

民家の脇を通って、山道入り口にたどり着きました!

f:id:Hirohirona:20190512064514j:plain

いよいよ冒険の始まりです(^^♪

 

 

新寺コース・針葉樹林

f:id:Hirohirona:20190512065635j:plain

最初は針葉樹林からのスタートです。

それほど坂は急ではないです。

f:id:Hirohirona:20190512064941j:plain

匂いで、音で、森を感じます。

足を挫くことのないよう、よくストレッチしましょうね('')ノ

 

5月半ばということもあって、草木も伸び始めていました。

僕は半袖で来てしまいましたが、長袖でいらっしゃることをおススメします。

結構草木が当たりますので。

 

 

あっという間に広葉樹林

f:id:Hirohirona:20190512070335j:plain

なかなかヤバないですかw

 

道ここで合っているのか、若干戸惑いました。。

これは、長袖必須ですね(^-^;

f:id:Hirohirona:20190512070732j:plain

 

 

道はこんな感じ。

音は、僕の足音のみ。

遠くの方で音がすると、ビクっとします。

野生動物かな?って。

 

最高です!

 

完全に自然に迷い込みました。

f:id:Hirohirona:20190512071939j:plain

 

 

 

 

生物たち

道すがら多くの生物に出会いました。

一部をご紹介。

f:id:Hirohirona:20190512072324j:plain

キノコみたいなやつ

 

f:id:Hirohirona:20190512072527j:plain

ぐるぐるしたやつ

f:id:Hirohirona:20190512072739j:plain

コガネムシ

 

f:id:Hirohirona:20190512073024j:plain

小川にいた巻貝

それと、歩いている間ぶんぶんと虫が付きまといます笑
悪さしてきませんけど、うっとうしいです。

ただ歩いているだけではつまらないですもんね。

観察しましょうよ笑

 

 

 

朽ちた木

新寺コースを歩いていると、道を塞ぐ倒木が何本かありました。

f:id:Hirohirona:20190512073547j:plain

朽ちてます(´_ゝ`)

f:id:Hirohirona:20190512073803j:plain

なかなかのものですね(^^;)

乗り越えます。。。

f:id:Hirohirona:20190512074002j:plain

 

じわじわと体力を奪われていきます。

 

 

山口コース2との合流

f:id:Hirohirona:20190512074645j:plain

山口コース2との合流地点に来ました。

f:id:Hirohirona:20190512075505j:plain

山口コース2に来ると、山の雰囲気が変わってきました。

登りやすい!!

f:id:Hirohirona:20190512080050j:plain

 

ハイキングコースみたいな感じ(^^♪

ガチな里山を乗り越えた僕は楽勝です。

 

ここまで来ると、他の登山者とすれ違うことが増えてきます。

新寺コースにいる間は、ほとんど人とすれ違いませんでした。

どうやら新寺コースは、なかでもマニアックなコースなようですね。

 

f:id:Hirohirona:20190512081727j:plain

ヤマツツジが咲いていました

きれいですね(^^♪

5月の宝篋山、最高やん!

 

 

山頂へ

f:id:Hirohirona:20190512082148j:plain

 

お昼時だったので、山頂は登山者で賑わっていました(^^♪

僕もランチ!

f:id:Hirohirona:20190512082530j:plain

 

この前サイクリングした霞ヶ浦も見えます!

f:id:Hirohirona:20190512083309j:plain

 霞ヶ浦一周の記事がこちら↓

www.hironablog.com

 

こんな感じで、森林浴を堪能してきました(*^^*)

宝篋山に興味を持って頂けた方、是非つくばに来てみてください!

 

('ω')ノ

ヒロヒロナ

不機嫌な女性の対処法【通話アプリで会話を学ぶ】

f:id:Hirohirona:20190511162330j:plain
不機嫌な女性との接し方。

先日のマリ(仮名)さんとの会話のつづき。
ちょっぴりハスキーな声のカウンセラーの大人な女性。

僕「職場や友達関係の女性と一緒にいるときに、
ときどき不機嫌オーラ出してる人がいるんですけど、こっちから聞いてみたり探ってみたりした方が良いのでしょうか。」

マリさん「狙ってる女性ってこと?」

僕「いえ。そういう訳ではないんですが、必然的に長い時間一緒にいることになるので、気になっちゃって。
特に何も言ってこないのですが、なんとなくツンツンした感じで人と接してる時があるんですよ。」

マ「ほっとく!笑
相手にしちゃダメよ!
自分の機嫌は自分でとるものなんだから。」

僕「それで良いのですか。」

マ「いいの。
あなたは、みんなに好かれようとしなくていいんだから。
そういう人に付き合うと面倒くさいじゃん!
それとね、男と女の関係に友情は成立しないの。
男と女が関係性を持つと、60%以上は男女の関係になるのよ。
私の周りもみんなそう。
だから、ほっとこうよ。
好きなんだったら構ってもいいと思うけど、
自分の機嫌を自分でとれない人は面倒くさいよ~笑」 

なるほど。
女性がどうというより、不機嫌な人全般にこれでいった方が良さそうですね。

マリさん、パワフルすぎる。
他のユーザーの2倍の値段に設定してるだけある。

とりあえず不機嫌な人に対して、
何か言ってこない限りはスルーで良さそうです。
(マリさん曰く)

では。
ヒロヒロナ

「どうぞ嫌って下さい」の精神【通話アプリで会話を学ぶ】

f:id:Hirohirona:20190510195928j:plain
こんにちは。

今回はマリ(仮名)さんと通話しました。
時間帯なのか、何なのか分からないのですが、
通話可能な男性がいなく、女性の方ばかりになりそうです。。

マリさん「はじめまして。通話できて嬉しいです。」
40才くらいだろうか。大人のお姉さんって感じ。
若干のハスキー声。プロフィールにはカウンセラーとある。

僕「こんにちは。こちらこそ!・・・。」
(あれ、、どう続けよう、、^_^;)
やってきました沈黙。
でも気にしない。気にしない。

僕「さっそく質問させて頂いてもよろしいでしょうか。」

マ「どうぞ!」

僕「マリさんは、カウンセラーの仕事であったり、この通話アプリでの交流だったりで色々な人と会話する機会が多い方だと思いますが、会話の時に心がけていることはありますか?特に初対面の人との場合に。」

マ「自然に話してるから意識してることはないかな。ヒロヒロナさんは初対面の会話が苦手なの?」

僕「そうなんですよ。相手からどう見られてるのか気になっちゃって。」

マ「みんなに好かれたいんでしょ?笑
でも、素の自分を出せないと意味ないよ。
コツは嘘をつかないことかな。
地球上の全員に好かれなくたっていいじゃない?
私なんて、どうぞ嫌って下さい!くらいの気持ちで話してるよ笑」

僕「ハハハ・・凄くパワフルですね笑
カッコイイです!」

マ「気にしすぎよ!気楽にやりましょうよ
結局、疲れる関係なんて面倒くさいだけだよ。
素で対面して、合ったひとと仲良くなればいいの。」

マリさんと話してみて、僕は考えすぎなのかも知れないと思いました。
でも、新たな人と話してみるのは面白いものですね。

ヒロヒロナ

自分の出し方(自己開示の仕方)【通話アプリで会話を学ぶ】

通話アプリで見ず知らずの人から会話を学び中です。


前回のハルさん(仮名)との会話のつづき。
ハルさん・・プロフィールによると女性カウンセラーらしい。声は、35~40才くらいのお姉様って感じ。

[自分の出し方]


僕「人に自分のことについて話すのが苦手なんです。質問されたら話せるんですけど。」

ハルさん「難しいよね。嫌われちゃうかもって思うの?」

僕「そうなんですよ。僕、マジメそうに見られるんですけど、結構ゴリゴリのHard Rock聴いてたりするんで。インドア派に見えて意外とアウトドア派だったり。周りからのイメージと結構ギャップがあるみたいなんですよ。」

ハ「ハハハ。それはかなりのギャップだね。
でも、オープンに話していいと思うよ。
自分のことについて話すと、自分がまず楽しめるし、相手の人も。
よく分からない人よりも、オープンに話してくれる人との方が仲良くしたいはずだよね。そうでしょ?」

僕「確かに。共通の趣味がなくても、仲良くしてる人はいますね。」

ハ「ヒロヒロナさんは、もっと自分を出していった方がいいと思うよ。
こっちから話してあげれば、相手の人も自分のことを話してもいいんだって思えるし。
私ね、自衛隊が好きなんだけど。
格好いいじゃん。国の為に働いて、国を守ってくれてるんだよ。
でも自衛隊のトピックって、戦争を連想して怖いって言う人もいると思って、素直に自衛隊が好きって人前で言えなかったんだ。」

僕「確かに、身近に自衛隊の方がいない限り、なかなか触れ合う機会のない存在ですもんね」

ハ「そう。でも、好きな気持ちを自分の中で抑えておくことができなくて、自衛隊のイベントで自衛隊が好きってことを伝えてみたの。
そしたら、凄く嬉しそうにしてもらえて。
私もなんかすっきりして。自分に正直になれたような気がしたんだ。」

僕「オープンにしてみたのですね。確かに好きな気持ちって、話さない限り自分の中で、留まったままですからね。誰かに話したい気持ちはありますね。。」

ハ「でね、その時自信がついて、周りの人にオープンに話すようにしたんだけど、思ってたような悪い反応が返ってくることはなかったの。
ヒロヒロナさんにこうして自衛隊の話してるけど、そんなに私に対してネガティブな印象持ってないよね?」

僕「確かに!ネガティブどころか、ハルさんのことが分かって、より話しやすくなりました。親しみやすくなった感じですかね!まさに今、自己開示してたんですね!」

ハ「そうそう!意外と平気でしょ?
やらない後悔より、やって後悔。
そっちの方が先に繋がるし、オープンに話してみて!」

自己開示することは、多少のリスクはあるけど、
リスクをとらなければ、仲良くなるっていうリターンも得られないのかもしれないな、と思いました。

通話アプリ、はじめての使用でしたが、
見ず知らずの人だからこそ話せることもあるんだな、と感じました。
ヤフー知恵袋のような感じですね。
おもしろい^^

ヒロヒロナ